藤田製作所

〜金型製作からプレス・板金加工〜表面処理・組立までワンストップサービス〜

工程案内

オンライン工場見学

藤田製作所 概要紹介

主にロット100以上の量産品、薄物・小物の金属プレス&板金加工を得意とし、
協力工場様と提携しながら表面処理・組立まで一貫してご注文をお受けしております。

又、近年は時代の要請により試作からの立ち上げや小ロット・短納期(特急対応)にも柔軟に対応。

〜設備一覧〜

プレス加工

単発プレスをメインとし、順送加工も行います。又、ロボットラインを2ライン保有。

設備能力は20t〜200t(メインは80t〜110t)。
創業時からプレス加工を生業とし、
長年の蓄積から膨大な部品点数をこなしておりノウハウが豊富です。

〜設備一覧〜 〜製品紹介〜

板金加工(抜き工程)

NCT(通称タレパン)、レーザー、NCTとレーザーの複合機をそれぞれ保有し、
金型を使用せず抜き加工を行います。
それぞれの設備の特性を活かして加工を行います。

〜設備一覧〜 〜製品紹介〜

板金加工(曲げ工程)

ベンダーと呼ばれる機械設備により、金型を使用せず曲げ加工を行います。
最新設備を導入し、専用CAM機能を搭載、角度と寸法のばらつきが抑えられ、
品質安定、精度と生産性の向上を図っています。

〜設備一覧〜 〜製品紹介〜

溶接加工

スポット溶接設備を多数保有。
ロウ付け対応可。
アーク溶接は薄物、厚物ともに可。
又、他社が苦手とする事の多い銅、アルミなどの溶接も可能です。

〜設備一覧〜 〜製品紹介〜

検査(三次元測定器)

三次元測定器を導入し、複雑な立体形状の測定・評価が可能となっております。

〜設備一覧〜 〜製品紹介〜

社外活動(マイクロ水力発電機)

「マイクロ水力発電装置」の実験風景。
当社が参加している加茂の技術者集団「Tech×Tech KAMO(テックテックカモ)」にて開発、改良を重ねてきました。

装置は、らせん状の水車を水流で回転させて発電する仕組みで、出力は300ワット。
幅54センチ、奥行き100センチ、高さ52センチの箱形でコンパクト。
水車にからむ落ち葉やゴミは自動的に排出するため、メンテナンスに手がかからないのが特徴です。

当社も製造にご協力させて頂いており、2016年にはJICAの支援事業に認定されました(本県14例目)
又、2017年5月には当社従業員の飯田が実証実験協力の為、カンボジアへ赴きました。(記事リンク)

〜設備一覧〜 〜製品紹介〜